結婚式と披露宴の打ち合わせをする前に

結婚式場が決まって具体的な結婚式や披露宴の打ち合わせを行いますよね。このときに意外と費用がかさんでしまうことがありますので注意してくださいね。

特に花の費用が思った以上にかかる場合があります。中には新郎新婦の席に飾る花代や、来賓の席に飾る花代などで数万円から10万円以上にもなることがありますから、よく予算を考えた上で決めましょう。

一番は結婚式と披露宴の予算を決めて、その80%程度で料理、引き出物、衣装、花、司会者の費用などを決めていきます。これでまずは決めてください。このときに100%の予算を使ってしまっているとあと少しだけ豪華にしたいと思ったときに何も出来なくなってしまいます。

結婚式や披露宴に出席する来賓の方は、決して豪華な料理を食べたいとか、ゴージャスな雰囲気の中で食事を楽しみたいと思っているわけではありません。結婚式や披露宴に出席してあげて、新郎新婦を祝福してあげることを楽しみにしているのですから、新郎新婦の出発にふさわしい雰囲気が出ていて、来賓の方々に楽しい時間を過ごしてもらうことと、新郎新婦をよく覚えてもらうことをメインに考えれ賀良いのです。

結婚式や披露宴は始めてという人がほとんどでしょうから、なかなかどのようにして決めれば良いか困り、結婚式場の係員の方にお任せしてしまう場合は多くなってきますよね。

そんなときであっても、予算はしっかりと守るようにしてください。お金をかけていると際限がなくなってきますからね。新郎新婦がこれだけははずせないというものをまずは決めてから順番に考えていくときっと素敵な結婚式や披露宴になるはずです。

決してミエを張ったりしないで、いつもの新郎新婦よりも少しだけ飾る程度で良いのではないでしょうか。
| 大安

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。